会社案内

会社案内

ご挨拶

ご挨拶
代表取締役社長 李 哲洙

株式会社C3アドバンステクノロジーのホームページをご覧いただきありがとうございます。
当社は、2006年6月の創業以来、独立系IT企業として、お客様の満足と信頼を得るべく、情報社会をリードする高度な技術者集団を目指し取り組んで参りました。
C3アドバンステクノロジーは、「社会」「市場」そして「お客様」の声をよく聞き、確かな技術とあふれる情熱でお客様のニーズに応えサービスをご提供することが、社会的な責任・役割であると認識しています。
C3アドバンステクノロジーは、社員一丸となって最新技術の能力を有する技術者の育成に注力し、様々なお客様のニーズにお応えできるよう努力し、社会に貢献して参ります。
これからも、より一層のご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

商号の由来

3C+IT Solutions Customer's Satisfaction お客様のニーズに合わせたサービスのご提供
Colleague

Colleague

社員一人ひとりの個性の尊重と
可能性の追求

当社は社員一人ひとりの個性を尊重して可能性を追求します。社員全員が現状に満足せず常に先進的なIT技術の習得に努めて可能性にチャレンジする先進技術者集団であり続けます。その結果として常にお客様・協力会社の方々との仕事を通じて成長でき、ともに喜び合えることを目指します。

Communication

Communication

お客様、グループ間の理解を深める
コミュニケーション

当社は「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」に向けて、個人の能力を最大限に活かし、お客様に心からご満足いただける、より新しい、より豊かなコミュニケーション文化の世界を実現させるため、私たちはサービス品質の改善をはかり、人にやさしい高度なヒューマンインターフェースを目指した技術開発や、より多彩なサービスの企画開発を積極的に進めるとともに、より広いエリア、よりパーソナルなコミュニケーションの確立を目指します。

Cooperators

Cooperators

パートナーとともに
新たなビジネスを創造

当社はビジネスパートナーとの信頼を基本に、お互いの持続的な成長を目指しています。「いいソリューションづくり」を追求し、「より良いサービス」の提供を図ってきました。事業活動のグローバル化が進展する中、これからも、新たなパートナーも含め、情報・理念・ビジョンを共有し、「開かれた取引関係を基本に、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共存共栄の実現」に取り組みます。それぞれの地域でビジネスパートナーと互いに信頼できる関係をつくり、そこで働く人々の幸せや地域の経済発展に貢献していきます。

会社理念

高品質、高付加価値の情報サービスを通じて、お客様の満足と信頼を得る。
21世紀の情報化社会をリードする
高技術者集団を目指す。

行動指針

  • 社会の声、市場の声、そしてお客様一人ひとりの声をよく聞き、いち早くお客様のニーズにお応えします。
  • 確かな技術とあふれる情熱で、お客様の喜びと感動につながるサービスを提供します。
  • 未来を変える情熱を持ち、常に高い目標を掲げて成長し続けます。
  • お客様と社会に対して責任を持ち、誠実に行動します。

組織図

組織図

企業情報

商号 株式会社C3アドバンステクノロジー
C3 Advance Technology Co.,Ltd.
一般派遣免許(登録番号 : 派13-310612)
本社所在地 〒160-0015
東京都新宿区大京町22番地2 大京町PJビル6階
URL https://www.c3at1.com
代表取締役社長 李 哲洙
設立年月 2006年6月22日
資本金 1200万円
事業内容 コンサルティングサービス
アプリケーションサービス
パッケージ導入支援サービス
取引金融機関 三菱UFJ銀行 大和支店
主要取引先 日産自動車株式会社
富士通株式会社
デジタルプロセス株式会社
日産車体コンピュータサービス株式会社
KPMGコンサルティング株式会社
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
キャノンITソリューションズ株式会社
株式会社東邦システムサイエンス
株式会社大和ソフトウェアリサーチ
株式会社ジール
TDCソフトウェア株式会社
株式会社インテック

アクセスマップ